• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4287
  • 公開日時 : 2015/11/05 13:44
  • 印刷

氷点下ストッカーDでの解凍はなぜドリップが少なくなるのでしょうか?

回答

解凍後の品質は解凍後の保存温度が低いほど品質劣化が少なくなります。氷点下ストッカーDは低温で解凍・保存をすることにより、食品の細胞が劣化せず保水力が維持されるためドリップを少なく保つことができます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください