• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 空調機器 』 内のFAQ

406件中 81 - 90 件を表示

9 / 41ページ
  • ハイブリッド運転とは何ですか?

    夏は「爽風(送風)運転と冷房運転」、冬は「サーキュレーター(送風)運転と暖房運転」を組み合わせた、ムダのない最適な空調を行います。 設定温度情報を元に、進化したセンサー「ムーブアイ」でお部屋と人の状況を見ながら、体感温度に応じて運転を自動で切り替えます。 例えば、夏は送風運転を基本に、体感温度の上昇や人の動き... 詳細表示

    • No:702
    • 公開日時:2015/02/26 00:00
    • カテゴリー: 選び方
  • 電気代はどのくらいかかりますか?

    消費電力は210Wです。 切タイマー運転で8時間(最大)使用すると約21円、連続運転で約4時間(最大)使用すると約23円かかります。 ※電気代1kWhあたり23円で計算 従来のスチーム式加湿機と比べ消費電力は1/2、さらに間欠運転を行うため、電気代は1/5となります。 詳細表示

  • トイレには、どんな換気扇を取り付けたらいいの?

    トイレは臭気がもっとも気になる部屋です。たとえ家族であっても、自分が用を済ませたすぐ後に同じトイレを利用するのは気になるという人もいるでしょう。 一般的には、トイレは臭気を排出するために換気回数(1時間当たり室内の空気が何回入れ替わるか)を比較的多く取る必要があります。一般住宅では浴室・トイレそれぞれに換気扇を... 詳細表示

    • No:577
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • カテゴリー: 基礎知識
  • お手入れはどの程度必要ですか?

    週に1回程度、取扱説明書に従って、クリーニングフィルターや蒸発皿のお手入れが必要です。 ただし、使用中・使用直後60分くらいはやけど防止のため、本体が冷めてからお手入れを行ってください。 なお、プラグ受けや本体についた水は、よく拭いて乾かしてから通電してください。 各部をはずし、蒸発皿の中に... 詳細表示

    • No:3362
    • 公開日時:2015/04/02 11:06
    • カテゴリー: お手入れ
  • 廃棄する場合はどうすればいいの?(アスベスト、フロンへの対応)

    【ガス・石油クリーンヒーター、クリーンヒーターエアコン共通】 1988年以前に製造された製品の場合は、アスベストの廃棄に関する対応が必要です。 ・製品を分解したり破壊したりしないでください。 ・他のゴミと区別して処理する必要がありますので、お住まいの市町村の担当窓口にお問合わせいただき、市町村の指示に従って... 詳細表示

  • HEPAフィルター(空清フィルター)・プレフィルターのお手入れ

    1ヵ月に1回程度行ってください。 (詳しくは取扱説明書「お手入れ」のページをご参照ください。) 詳細表示

    • No:470
    • 公開日時:2015/02/23 19:52
    • カテゴリー: お手入れ
  • ふとんや枕がぬれてしまうことはありませんか?

    「ベッドサイドと、寝具の中心に寝る人のお顔まわりとの距離約50~75cm」という推奨距離設定いただけば、ぬれることはありません。 室温20℃湿度30%の環境で使用した場合に、40~60%の適度な湿度となります。 75cmより離すと届くスチームが少なくなるため、効果が弱まります。1mより離れるとスチーム... 詳細表示

    • No:3247
    • 公開日時:2015/02/23 12:33
    • 更新日時:2017/04/13 10:26
    • カテゴリー: 機能と使い方
  • 2人以上で同時に使用できますか?

    当該機器は1人用です。 保湿エリアは、お一人のお顔を覆うくらいの大きさとなります。 詳細表示

  • カタログなどに記載されている値の見かたを知りたい

    カタログなどに表で記載している内容については、以下をご参考ください。 ①電源 エアコンに必要な電源容量を表したものです。買い替えの場合、エアコン専用コンセントの形状からも電源容量が確認できます。 お部屋の広さに見合うエアコンでも電源容量に合うものがない場合、電源工事や電力の契約種別および容量の変更が... 詳細表示

    • No:698
    • 公開日時:2015/02/25 00:00
    • カテゴリー: 選び方
  • 熱交換形換気扇って、どういうもの?

    三菱電機では「ロスナイ」という熱交換形換気扇があります。 「ロスナイ」には、以下のような換気機能があります。 ●同時給排気方式で汚れた空気や余分な湿気を排出し、新鮮な外気を給気します。 (冬期は結露を防ぎます) ●外気を室温に近づけて給気しますので、室温変化が少なくてすみます。 ●外の騒音を室内に入れず... 詳細表示

    • No:576
    • 公開日時:2015/02/23 19:52
    • カテゴリー: 基礎知識

406件中 81 - 90 件を表示

お役立ち情報