• No : 7184
  • 公開日時 : 2017/11/22 10:22
  • 印刷

長期使用製品安全点検制度とは?法定点検のお知らせが届きましたが、どうしたらよいですか?

回答

 長期使用製品安全点検制度は、2007年の「消費生活用製品安全法」の改正によって創設、2009年に施行された制度です。
この制度の対象製品(特定保守製品)は、長期使用に伴う経年劣化による重大事故を未然に防止するため、製造月から「設計標準使用期間」が経過したら、安全のため点検を受けていただくことが法律で定められました。

 当社製品では、2009年4月以降に生産されたビルトイン食器洗い乾燥機(ビルトイン式電気食器洗器)、バス乾(浴室用電気乾燥機)が対象となります。「 設計標準使用期間」は、いずれも10年です。

 法定点検の時期をお知らせするため、所有者票はがきの返送(製品に同梱されています)、またはWEBサイトでの所有者登録をお願いしています。

点検お知らせのはがき、またはeメールを受け取られましたら、

三菱電機 法定点検制度お客様窓口 フリーダイヤル 0120-490-499

にご連絡いただくか、以下のページよりWEBフォームに記入して法定点検をお申し込みください。

長期使用製品安全点検制度・表示制度 点検申込登録

※法定点検は有料です。

その他、長期使用製品安全点検制度の当社対象製品について詳細をご確認いただけるWEBサイトをご用意していますので、

ご参照ください。

長期使用製品安全点検制度・表示制度