• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8512
  • 公開日時 : 2019/09/24 17:57
  • 印刷

【バス乾燥・暖房・換気システム】点検お知らせランプの解除方法

回答

コントロールスイッチ(リモコン)に表示された「88」、点検ランプの点灯は、法定点検の時期をお知らせする点検お知らせランプ表示です。
 コントロールスイッチ(リモコン)に 『88』 と表示、若しくは『点検』ランプが点灯していますが故障でしょうか?

点検お知らせランプの解除方法は、製品のタイプ、機種シリーズによって異なります。
コントロールスイッチ(リモコン)のデザインで判別できますので、下表から該当するシリーズの解除方法をご参照ください。

コントロールスイッチ(リモコン)製品タイプ、機種シリーズ(形名)
壁リモコンです。液晶表示部があり、換気、暖房、乾燥、涼風四つのボタンが並んでいます。

※ 機種によって、デザインに若干の相違があります。

天井取付タイプ

V-121/122/123BZ シリーズ V-221/222/223BZ シリーズ
WD-121BZMD シリーズ WD-221BZMD シリーズ
V-142/143BZ シリーズ V-242/243BZ シリーズ V-271/273BZ シリーズ

1. まずは運転を停止します。
停止を3秒以上長押ししてください。

⇒「88」が表示されます。
法定点検のお知らせ時期(使用開始から約10年)がまだ到来していない場合、または既にお知らせランプ解除済みの場合は表示されません。

2. 解除モードに入ります。
停止を押しながら24時間換気ボタンを3秒以上長押ししてください。

⇒ ブザーが「ピー」と鳴って識別番号「C-01」が表示されます。
一度識別番号が表示されると、その後は識別番号とデータ(4桁の数字と文字)が交互に表示されます。

3.▲すすむまたは▼もどるを押して、識別番号「C-30」を表示させます。

※識別番号「C-30」と交互に表示されるデータは、それぞれ
・「88」点灯時:「00 01」
・「88」非点灯時:「00 00」
となります。

4. お知らせランプを解除します。
フィルター清掃リセットを3秒以上長押ししてください。

⇒ ブザーが「ピー」と鳴ってお知らせランプが解除され、識別番号「C-30」と交互に表示されるデータは「00 00」となります。

5.停止を押して、終了します。
「88」が表示されていないことを確認してください。

壁リモコンです。液晶表示部があり、暖房、涼風二つのボタンが並んでいます。

天井取付(換気連動)タイプ

WD-120BZR
WD-220BZR

※マイナスドライバー(もしくは、同様に先が薄くなった棒状の物)を使用します。

1. まずは運転を停止します。
停止を3秒以上長押ししてください。

⇒「88」が表示されます。
法定点検のお知らせ時期(使用開始から約10年)がまだ到来していない場合、または既にお知らせランプ解除済みの場合は表示されません。

2. コントロールスイッチのカバーをはずします。

リモコン下部に二か所スリットがあります。マイナスドライバーを差し入れてください。 ドライバーを差し入れたら、絵を上に持ち上げるようにして内部のツメをはずします。

下部に二か所あるスリットに斜め下方からマイナスドライバーを差し入れ、ドライバーの柄を上方へ軽く上げるようにして、片方ずつ内部のツメをはずします。
カバーはドライバーでなく、手で取ってください。

※カバーの、特にスリット周辺部分は破損しやすいため、ドライバーで取り扱う際は優しく、十分に気を付けて作業してください。(破損時の保証はお受けいたしかねます。)

リモコンカバーをはずした状態です。

3. 解除モードに入ります。
カバーを外した状態で、ボタンを押しながらボタンを3秒以上長押しします。

⇒ ブザーが「ピー」と鳴って識別番号「C-01」が表示されます。
一度識別番号が表示されると、その後は識別番号とデータ(4桁の数字と文字)が交互に表示されます。

4.ボタンまたはボタンを押して、識別番号「C-30」を表示させます。

※識別番号「C-30」と交互に表示されるデータは、それぞれ
・「88」点灯時:「00 01」
・「88」非点灯時:「00 00」
となります。

5. お知らせランプを解除します。
ボタンを3秒以上長押ししてください。

⇒ ブザーが「ピー」と鳴ってお知らせランプが解除され、識別番号「C-30」と交互に表示されるデータは「00 00」となります。

6. コントロールスイッチに取り外したカバーを戻して嵌め込みます。

7.停止を押して、終了します。
「88」が表示されていないことを確認してください。

aタイプ
壁リモコンです。換気、暖房、乾燥、24時間換気四つのボタンが縦に並んでいます。液晶表示部はありません。
bタイプ
壁リモコンです。換気、暖房、乾燥三つのボタンが縦に並んでいます。液晶表示部はありません。

※ a、b両タイプとも、機種によってデザインに若干の相違があります。

天井取付タイプ

V-141BZ シリーズ V-241BZ シリーズ

1. まずは運転を停止します。
停止を3秒以上長押ししてください。

⇒ ブザーが「ピー」と鳴って点検ランプが点灯します。
法定点検のお知らせ時期(使用開始から約10年)がまだ到来していない場合、または既にお知らせランプ解除済みの場合は点灯しません。

2. 解除モードに入ります。
停止を押しながらリセットを6秒以上長押ししてください。

⇒ ブザーが「ピー」と鳴って24時間換気ランプと、タイマー(残り時間)ランプのうちどれかが点灯します。
風乾燥ランプも同時に点灯する場合があります。bタイプには24時間換気ランプがありませんが、aタイプと同じ個所が薄っすら光ります。タイマー(残り時間)ランプは、複数点灯する場合もあります。)

3. お知らせランプを解除します。
再度、リセット(のみ)を6秒以上長押ししてください。

⇒ お知らせランプが解除されると、 ブザーが「ピー」と鳴ります。

4.停止を押して、終了します。(ブザーが「ピッ」と鳴ります。)
点検ランプが点灯しないことを確認してください。

リモコン
赤外線リモコンです。
本体
本体です。点検お知らせランプは本体にあります。

壁掛けタイプ

V-241BK-RN

※本体の操作も必要なため、高所に設置してある場合は足場を準備し、作業時に転倒しないようご注意ください。

1. まずは運転を停止します。
リモコンの停止を押してください。

⇒ 本体の点検ランプが点灯します。
法定点検のお知らせ時期(使用開始から約10年)がまだ到来していない場合、または既にお知らせランプ解除済みの場合は点灯しません。

本体のパネルを開けると応急運転ボタンがあります。

2. 解除モードに入ります。
本体のパネルを開けて応急運転 ボタンを押しながら、リモコンの暖房を押します。

⇒ ブザーが「ピッピッ」と鳴って、本体のフィルターランプ、タイマーランプ、点検ランプが点滅します。

3. お知らせランプを解除します。
本体の応急運転 ボタンを押しながらリモコンの乾燥を押します。

⇒ お知らせランプが解除されると、 ブザーが「ピー」と鳴ります。

4.リモコンの停止を押して、終了します。
本体のパネルを閉じ、点検ランプが点灯しないことを確認してください。

ご参考:V-161BK-RN は2009年4月以前に生産を終了しておりますので、特定保守製品には該当しておらず、点検お知らせランプ機能はありません。
製品の形名を確認する場合は、以下の資料をご参考ください。

pdfファイルが開きます 浴室用電気乾燥機 形名銘板貼付け位置一覧表

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ改善のため、ご意見をお寄せください。(200文字以内で、個人情報の記入はお控えください。)
※いただいたご意見へは返信できません。お問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください