• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6583
  • 公開日時 : 2018/10/01 09:20
  • 印刷

耐塩仕様の器具は具体的にどの様な場所で使うのですか?

回答

常時、塩分が飛来する地域で気象条件によっては高濃度になることがある地域(=塩害地域)です。
軒下などの雨線内での使用が条件になります。また、塩分濃度によって、さらに仕様が分けられます。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください