• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6122
  • 公開日時 : 2017/11/22 10:22
  • 更新日時 : 2021/08/02 19:03
  • 印刷

長期使用製品安全点検制度とは?法定点検のお知らせが届きましたが、どうしたらよいですか?

回答

長期使用製品安全点検制度は、2007年の「消費生活用製品安全法」の改正によって創設、2009年に施行された制度です。
この制度の対象製品(特定保守製品)は、長期使用に伴う経年劣化による重大事故を未然に防止するため、製造月から「設計標準使用期間」が経過したら、安全のため点検を受けていただくことが法律で定められました。

2021年8月1日に施行令が改正され、当社製品には特定保守製品に該当するものはなくなりましたが、2021年7月31日までは、ビルトイン食器洗い乾燥機(ビルトイン式電気食器洗器)、バス乾(浴室用電気乾燥機)が対象となっていました。

また、点検お知らせのはがきを受け取られておりましても、点検をお受けいただく「責務」はございませんが、ご希望に応じて点検を承ることは可能です。(長期にわたってご愛用いただいている製品ですので、一度点検をお受けいただくことをお勧めいたします。)

点検のご希望は、

三菱電機 法定点検制度お客様窓口 フリーダイヤル 0120-490-499

にご連絡いただき、ご相談をお願いいたします。

※点検は有料です。

その他、長期使用製品安全点検制度について詳細をご確認いただけるWEBサイトをご用意していますので、ご参照ください。

長期使用製品安全点検制度・表示制度

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ改善のため、ご意見をお寄せください。(200文字以内で、個人情報の記入はお控えください。)
※いただいたご意見へは返信できません。お問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください