• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 517
  • 公開日時 : 2011/11/21 19:52
  • 印刷

石油クリーンヒーターの燃焼確認窓から見える炎の色が青色ではありませんが、異常ではないですか?

回答

1. 燃焼確認窓から見える炎の色が、黄色や赤色に見えることがあっても異常ではありません。
2. バーナーの燃焼方式により、青色の炎で燃えるものや、黄色の炎で燃えるものがあります。
燃料の灯油の供給の脈動により、黄色い炎となったり、青色の炎となったりしても、クリーンヒーターのバーナーは完全燃焼で燃えていますのでご安心ください。
3. 燃焼確認窓から見える炎の色が赤く見えることがありますが、これは、内部の点火電極の先端部が赤熱して赤い光を出していることによるものですので、ご安心ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ改善のため、ご意見をお寄せください。(200文字以内で、個人情報の記入はお控えください。)
※いただいたご意見へは返信できません。お問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください