• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3148
  • 公開日時 : 2015/03/16 11:02
  • 印刷

残湯があるのにわき上げする。少し使用しただけでわき上げが開始する。昼間に「わき上げ中」が点灯する。ヒートポンプユニットが昼間に動く。

回答

●過去2週間(機種によっては1週間)の使用湯量および集中的に使われた湯量を学習し、お湯切れ予防または効率的な運転となるように、わき上げ(わき増し)が動作します。

 お湯の使用状況によっては、昼間時間帯や節電モード中でもわき上げを行います。
 湯切れを防止するため、残湯量表示が4つ点灯していても、わき上げをすることがあります。

 「わき上げ休止」の設定がある機種では
 「わき上げ休止」を設定すると、設定した当日のみ昼間のわき上げを停止することができます。
 当日もうお湯を使用しない場合には、残湯量表示やお湯チェックを目安に、湯切れしないと思われる場合のみ設定することをおすすめします。
 (わき上げ休止は夜間時間帯になると自動的に解除されます)
 
 設置直後の2週間は、学習が完了していないため、昼間のわき上げが多くなります。

●冬期はヒートポンプ配管の凍結防止のため、ヒートポンプユニットが動くことがあります。
●アシスト湯はり中やヒートポンプ保温中は、ヒートポンプユニットが動きます。 

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください