• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電池Q&A 』 内のFAQ

28件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 子供が誤ってリチウムコイン電池やアルカリボタン電池を飲み込んでしまった場合の処置方法は?

    電池を飲み込んだ場合は、直ちに医師に相談してその指示に従ってください。状況にもよりますが、飲み込んだ電池が体内で通電した場合は、組織を溶解し重症化することがあります。 特にリチウムコイン電池は、電池を飲み込むと化学やけど、粘膜組織貫通など、最悪の場合は死に至ることがあります。 小形電池(リチウムコイン電池、ア... 詳細表示

    • No:1437
    • 公開日時:2012/05/16 00:00
  • 新しい電池と使用した電池(使いかけ、使用済み)を混ぜて使うとどうなりますか?

    新しい電池と使用した電池を一緒に使うと、使用した電池のために電池全体でパワーが弱くなるだけでなく寿命も短くなります。又、使用した電池が液漏れを起こす原因となりますので電池を交換する際は全て新しい電池に交換してください。 詳細表示

    • No:1426
    • 公開日時:2015/03/24 00:00
  • 乾電池は充電できると聞いたのですが、大丈夫ですか?

    マンガン乾電池やアルカリ乾電池は充電用に作られていません。乾電池を充電すると乾電池内にガスが発生し、内圧が高くなって液漏れや破損、破裂のおそれがありますので充電しないでください。 詳細表示

    • No:1428
    • 公開日時:2012/05/16 00:00
  • 使用済み乾電池の捨て方は?

    使用済みのマンガン乾電池とアルカリ乾電池は、住んでいる所(各自治体)によって資源ゴミ、不燃ゴミ、有害・危険ゴミなどゴミの種類が異なります。そのため「ゴミを捨てる方法」も違います。住んでいる市町村の指示にしたがって捨ててください。 詳細表示

    • No:1442
    • 公開日時:2012/05/16 00:00
  • 機器によって使用できる電池の種類は違っているのですか?

    機器によって使用する電池の種類や本数は指定されています。その機器を効率よく働かせるのに適した電池を選定、設計されています。使用機器に記載されている種類の電池を使用してください。詳細は機器の取扱説明書をご覧ください。 詳細表示

    • No:1414
    • 公開日時:2012/05/16 00:00
  • 使用推奨期限はどこに記載されていますか?

    乾電池は、1993年4月JIS改正により電池本体の側面、又は底部に「使用推奨期限」を月-年の順で表示することになりました。この期限内に使用することをお勧めいたします。 詳細表示

    • No:1420
    • 公開日時:2012/05/16 00:00
  • 電池の使える時間はどれくらいですか?

    電池の使える時間(電池寿命)は使う機器によって異なります。同じ電池でもたくさん電気を使う機器とわずかしか使わない機器、使用頻度や使用環境などによって電池の使える時間が違います。詳細は機器の取扱説明書などに持続時間(電池寿命)の目安が記載されていますのでご確認ください。 詳細表示

    • No:1419
    • 公開日時:2012/05/16 00:00
  • リチウム電池やアルカリボタン電池はどのように捨てればよいのですか?

    使用済みリチウム乾電池は、一般の不燃ゴミとして捨ててよいことになっています。 但しマンガン乾電池及びアルカリ乾電池と同様に自治体によって収集の仕方が違いますのでその指示に従ってください。 尚、リチウム電池を捨てる場合は電気容量が残っていると他の金属と接触して発熱・破裂・発火するおそれがありますので、端子部(+... 詳細表示

    • No:1443
    • 公開日時:2015/04/22 00:00
  • 以前入れていた電池よりも寿命が短いのは何故ですか?

    ①電池の種類が適切でない場合 もともと機器に付属していた電池がアルカリ乾電池で、新しく交換した電池がマンガン乾電池の場合、 新品に交換しても短時間で放電して使えない状態になることがあります。機器の取扱説明書などに 指定されている種類の乾電池を使用してください。 ②電池を低温下で使用した場合 電池は中に入... 詳細表示

    • No:1441
    • 公開日時:2015/03/23 00:00
  • 乾電池を使用する最適な温度は?

    使用時の電池の周囲温度は、5℃~45℃でお使いください。 温度が5℃以下でなくても、低い場合は電池の性能が十分に発揮できず、正常に作動しなかったり、使用時間が短くなることがあります(温度が5℃以下では極端に使用時間が短くなることがあります)。また温度が上限を超えると、電池の性能劣化や電池が液漏れするおそれがあります。 詳細表示

    • No:1429
    • 公開日時:2012/05/16 00:00

28件中 1 - 10 件を表示

お役立ち情報

  • よくあるご質問動画集
  • 弊社製品を安全・上手にお使いいただくために
  • スマートクォリティ、明日を、暮らしやすく
  • 地震や停電の際のご注意