• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8446
  • 公開日時 : 2021/06/30 16:00
  • 印刷

パワーコンディショナに「L-Err」、「L-10」、「L-11」、「L-12」、「L-13」、「L-14」、「L-15」、「L-16」が表示され発電しない。

回答

商用電源の異常により連系保護機能が動作していることを示しています。商用電源が正常に戻りしだい自動的に運転を再開します。
(商用電源: 電力会社から供給される電力)
商用電源に異常がある場合、電気照明のチラつきや他の家電製品では動作異常が発生します。電気照明や他の家電製品の動作から商用電源に異常がないか確認してください。商用電源に異常がある場合は管轄の電力会社にご相談ください。商用電源が正常であっても運転を再開しない場合は下記の操作を実施してください。
パワーコンディショナの運転切換スイッチをいったん「停止」にし、再度「連系」にして、正常運転できるか確認ください。正常運転できた場合は、そのままご使用ください。
正常運転に戻るがたびたびこれらの連系保護表示となる場合は、商用電源の異常が考えられます。管轄の電力会社にご相談ください。
連系保護表示を継続し発電動作に移行しない場合は故障が考えられます。運転切換スイッチを「停止」にし、さらに分電盤の太陽光発電用ブレーカを「OFF」にして、お買い上げの販売店に症状を連絡し、修理をお申しつけください。
修理について、お買い上げの販売店へご依頼できない場合は三菱電機システムサービス株式会社へご依頼ください。
下記のURLより、三菱電機システムサービス株式会社「住宅用太陽光発電メンテナンス(保守)のお問い合わせ」のホームページへジャンプできます。
http://www.melsc.co.jp/personal/eco_life/living_lighting.html

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ改善のため、ご意見をお寄せください。(200文字以内で、個人情報の記入はお控えください。)
※いただいたご意見へは返信できません。お問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください