• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3631
  • 公開日時 : 2015/06/01 19:05
  • 更新日時 : 2020/10/05 14:57
  • 印刷

パワーコンディショナのMPPT効率とはどのようなものですか?

回答

※当社ブランド太陽光発電システムの受注は2020年3月で終了しました。

MPPT(最大電力点追従制御)効率 とは、パワーコンディショナが太陽電池モジュールから取り出した直流電力を、太陽電池モジュールが発電可能な直流電力で割った数値です。
発電量は日射量によって変化しますが、当社のパワーコンディショナのMPPT効率は99.8%(K/K2/K3/L/L2シリーズの場合)で、晴れた日はもちろん、発電量が少なくなる日射量の少ない朝夕や曇りの日も、MPPT制御で常に発電量が最大になるように制御し、高い発電量を実現します。
 
※EN50530に基づく30%~100%ランプ日射変動時の太陽電池から取り出した電力を太陽電池の発電可能な電力で割った比率。この効率が高いほど最大電力点への追従速度が速くなり取り出せる発電量が増えます。

 

              

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ改善のため、ご意見をお寄せください。(200文字以内で、個人情報の記入はお控えください。)
※いただいたご意見へは返信できません。お問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください