• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

夏到来前にエアコンの試運転を!

もうすぐエアコンのシーズン!!シーズン前の試運転で、夏本番を安心、快適に!

実はとても簡単! エアコン試運転の3ステップとチェックポイント
夏本番を快適に過ごしていただくため、シーズン前にエアコンを試運転しましょう。

試運転で気付いてしまったニオイや奥の方の汚れは、専門業者にクリーニングのご相談を。

ご確認ください:

エアコン内部の洗浄について

当社サービス会社へのクリーニングのご用命は、修理受付センター(三菱電機システムサービス株式会社)へ。

『 加湿機 』 内のFAQ

31件中 21 - 30 件を表示

3 / 4ページ
  • 蒸気がときどき止まっている

    間欠運転をしているためです。 間欠運転・・・目標の湿度(設定湿度)に到達すると加湿を止め、湿度が下がってくると加湿を再開する運転です。 スチームファン式、ほんのりあったかスチームファン式では、間欠運転中も常に送風ファンが回っています。気化式、ディスク気化式では送風も止まります。 詳細表示

  • 湿度が上がらないのはなぜ?

    1.お部屋が広いと、湿度が上がりにくくなります。   下記仕様表をご参照の上、製品の適用床面積を確認してください。 2.窓や出入り口の開閉が多いと、換気率が高くなり、湿度が上がりにくくなります。   ※加湿しているかどうかは、湿度表示の変化やタンクの水の減り方で確認してください。 3.【ディスク気化式SV-D... 詳細表示

  • お掃除サインが点滅したまま使っていたら動かなくなった。

    気化式の場合、電源プラグをコンセントに差込んでから(スチームファン式の場合は運転スイッチを入れてから)一定の時間が経過すると、アラームが鳴ってお掃除サインが点滅します。取扱説明書「お手入れ」のページに従って、お手入れをしてください。 その後、リセットスイッチを約3秒押して、「お掃除サイン」をリセットして... 詳細表示

    • No:420
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • カテゴリー: お手入れ
  • クリーニングフィルターと蒸発皿のお手入れ方法は?

    お手入れは毎日行うのが望ましいですが、週1~2回行うようにすれば汚れがつきにくく、長持ちします。多少水アカが残っていても、加湿性能に問題ありません。なお、プラグ受けや本体に付いた水は、よく拭いて乾かしてから通電してください。1.クエン酸(ポット洗浄剤)等の薬品は使わないでください。 刺激性のあるガスの発生や、水漏... 詳細表示

    • No:418
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • カテゴリー: お手入れ
  • 保管するためにディスクを乾かしたいが、どうすればいいか。

    水気をふき取り、陰干しで充分乾かしてください。 詳細表示

    • No:417
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • カテゴリー: お手入れ
  • トレイのお手入れ時期は?

    2週間に1回程度、トレイの水を排水してください。3日以上加湿しないときも、トレイの水を排水してください。 詳細表示

    • No:415
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • カテゴリー: お手入れ
  • 加湿機の現在湿度表示と他の湿度計の表示が違う

    現在湿度表示は、本体内部にある湿度センサーで測った湿度を表示しているため、他の湿度計とは表示が違うことがあります。湿度計によって測定方法が異なるためです。運転開始直後は本体内部の温度・湿度の影響を受けるため、現在湿度表示が安定するまでに約10分かかります。湿度計と当社加湿機とでは応答速度が違うため、同じ場所に置い... 詳細表示

  • 適切な広さは?

    下記仕様表の「適用床面積」をご参照ください。 「適用床面積」・・・日本電機工業会規格(JEM1426)に基づいた数値であり、「東京の1月の平均気温・湿度のときに、室温20℃の部屋で湿度を60%に維持する床面積」を基準として表記しています。 詳細表示

  • 湿度は設定できるの?

    【ディスク気化式(SV-DK80タイプ)】設定はできません。自動モードでは湿度50%を保つよう、自動的に間欠運転をします。【スチームファン式(SV-S30タイプ)】【ほんのりあったかスチームファン式(SV-S50/S70タイプ)】40~70%で5%刻みで設定できます。あらかじめマイコンに記録させている設定値(%)... 詳細表示

  • アロマオイルを、タンク・トレイまたは蒸発皿に入れてもいいのか。

    入れないでください。 アロマオイルを入れられるのは、アロマスチーム搭載機種の専用の「アロマポット」だけとなります。 アロマスチーム搭載機以外、またいずれの機種でもタンク・トレイまたは蒸発皿にはアロマオイルを入れないでください。故障の原因となります。 詳細表示

31件中 21 - 30 件を表示

お役立ち情報

  • よくあるご質問動画集
  • 弊社製品を安全・上手にお使いいただくために
  • スマートクォリティ、明日を、暮らしやすく
  • 地震や停電の際のご注意