• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 台風・水害の際に 』 内のFAQ

3件中 1 - 3 件を表示

1 / 1ページ
  • 水害で家が浸水してしまったのですが、そのまま使用できますか?

    ご使用再開前に、まずは技術者による点検をお受けください。 特に、パワーコンディショナ等の機器やケーブルが、浸水を受けた恐れがある、或いは損傷が見られる場合は、絶対に近づかないでください。感電の恐れがあります。また、水が引いた後でも、むやみに近づかないようにしてください。機器と大地との電気抵抗が小さくなっており、... 詳細表示

    • No:8003
    • 公開日時:2019/10/01 16:05
  • 台風・強風時にモノが飛んできて、もし太陽電池が割れたらどうすれば良いですか?

    表面(受光面)ガラスや太陽電池モジュール内部の太陽電池セルが割れた場合、修理はできません。 太陽電池モジュールの交換が必要となります。 また、割れた部分からの浸水による漏電事故や、さらなるモノの衝突によって太陽電池モジュールの取付強度が弱まり、太陽電池モジュールが落下する可能性も有り、危険な状態です。発電にも... 詳細表示

    • No:536
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • 更新日時:2020/11/17 18:55
  • 停電になると、どうなりますか?また、停電時にも電気は使えるのですか?

    ※当社ブランド太陽光発電システムの受注は2020年3月で終了しました。 停電になると自動的に運転を停止しますが、手動で自立運転に切り替えると発電した電気を使用することができます。 ただし、地震や水害で、浸水があったり配線や機器に損傷があるような場合は、感電や漏電による事故防止のため、近づかず自立運... 詳細表示

    • No:544
    • 公開日時:2015/04/22 19:52
    • 更新日時:2020/11/18 19:06

3件中 1 - 3 件を表示

お役立ち情報

  • よくあるご質問動画集
  • 弊社製品を安全・上手にお使いいただくために
  • スマートクォリティ、明日を、暮らしやすく
  • 地震や停電の際のご注意