• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6561
  • 公開日時 : 2018/09/06 15:03

故障かな?診断:火力

 
下記より該当する項目をクリックし、内容をご確認ください。
焼きムラがある

回答

  • IHは鍋底自体を発熱させるため、いきなり高火力から加熱を開始すると加熱ムラが生じやすくなります。
    予熱を十分に行ってください。
  • 口径が大きい割には、鍋底の発熱部が小さい(磁性体の面積が小さい)ものを使用すると、発熱部に熱が集中し加熱ムラができます。
    磁性体の面積が大きいものをお勧めします。
  • 鍋底が反っていると、加熱が均一にならず加熱ムラが発生します。反りは、3㎜以内のものをお勧めします。
  • 口径が大きいが底の面積が小さいフライパンや鍋は加熱ムラが大きくなる傾向にあります。
    底の面積が大きいフライパンや鍋をお勧めします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください