• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8462
  • 公開日時 : 2021/08/17 16:34
  • 印刷

浴槽に汚れが出る。お湯から油っぽいものが出る。または、異臭がする。(異物、異臭)

回答

異物、異臭につきましては、発生内容によって原因処置方法が異なりますので
以下の項目をご参考ください。
 
1.汚れや油、白濁したお湯が給湯時お湯はり時に出てくる。
 
異物(実例)
原因 処置方法
●お湯から油が出る、臭い
●施工時に油や臭いがタンク内に入り込むことがあります。
●お湯(水)から油や臭いが出ていても、しばらくするとなくなります。
●気になる場合は、タンク内のお湯を入かえてください。
 ※お湯を入れかえても改善しない場合は、
  据付工事店(販売店)へ配管内の洗浄作業(フラッシング)を依頼
  してください。
●お湯が白く濁って見える
●水中に溶け込んでいた空気が細かい泡となって出てくる現象です。
●少し時間をおくと消えます。
 水質によっては出続けますが、使用には影響ありません。
●浴槽に汚れが出る
●ふろ配管内に残った汚れ(タオルの繊維、湯垢など)が浴槽内に出てくる場合があります。
●砂や茶色い水が出てくる場合は、施工時に配管内へ混入した可能性があります。
●ふろ配管を循環洗浄してください。
●改善しない場合は、据付工事店(販売店)へ配管内の洗浄作業(フラッシング)を依頼してください。
●空気を含んだお湯が出る
【蛇口から出る場合】
●朝の使いはじめは、空気の混ざったお湯が飛び散ることがあります。
 
【浴槽に出る場合】
●湯はりや追いだき時に大きな気泡がボコボコと出続ける場合は、配管もしくは配管接続部からの空気の吸い込みが考えられます。
【蛇口から出る場合】
●蛇口から空気が出なくなるまで、お湯を出してください。
 
【浴槽に出る場合】
●配管接続部の緩み、水抜き栓の緩み、配管からの水漏れ、浴槽アダプターの詰まりなどが考えられますので、据付工事店(販売店)へ連絡してください。
 
 
 
2.給湯時お湯はり時ホットあわー/マイクロバブル使用時に異臭がする。
 
異臭(実例)
原因 処置方法
●蛇口からのお湯(水)や、おふろのお湯が臭う
●新品の架橋ポリエチレン配管等の樹脂製配管内に水が滞留すると、蛇口からのお湯(水)ふろのお湯が臭うことがあります。
 
●しばらくすると臭い(プラスチック臭・塩素臭等)はなくなります。
●気になる場合は配管内の水を排水してから、給湯・湯はりをしてください。
<排水方法の一例>
 ①蛇口からのお湯が臭う場合:
   しばらく蛇口からお湯を出し続けてください
 ②おふろのお湯が臭う場合:
   「自動湯はり」開始前に「ぬるく」を実施する
●残り湯が臭う(お湯はり/追いだき時)
●前日の残り湯をご使用になる場合は、浴槽のお湯が臭うことがあります。
●衛生面上、毎回お湯を入れかえることをお勧め致します。
●異臭がする(ホットあわー/マイクロバブル使用時)
●気泡を出すために、貯湯ユニット内で空気を取り込みます。
貯湯ユニット付近に生ゴミなどが置いてがあると、空気チューブを伝って臭いが浴室に入ります。
貯湯ユニット付近に臭いの発生源(生ゴミなど)と思われるモノがある場合には、撤去等の処置をお願い致します。(下図)

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ改善のため、ご意見をお寄せください。(200文字以内で、個人情報の記入はお控えください。)
※いただいたご意見へは返信できません。お問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください