• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8298
  • 公開日時 : 2021/05/11 15:36
  • 印刷

発電量・消費量画面で消費量の数値表示・グラフ表示が大きすぎる。 [PV-DR006L、PV-DR006Kの場合]

回答

消費量の計測機能が正常に動作していません。
表示ユニットの再起動が必要です。
 
表示ユニットの再起動は、パワーコンディショナの表示が点灯していない夜間などに分電盤内のエコガイド用ブレーカをいったん「切」にし再度「入」にする操作で実施できます。
パワーコンディショナの表示が点灯していない状態とは、エコガイドの画面では「夜間停止」と表示されます。
表示ユニットの再起動には、エコガイドに接続するすべてのパワーコンディショナが「夜間停止」である必要があります。
 
すべてのパワーコンディショナが「夜間停止」の状態でエコガイド用ブレーカを「切」にすることで、表示ユニットの液晶画面、売電ランプ(緑)、買電ランプ(赤)が消灯します。
再度エコガイド用ブレーカを「入」にすることで、売電ランプ(緑)と買電ランプ(赤)が1分間ほど同時点灯します。
その後、液晶画面が点灯してホーム画面が表示され、再起動が完了します。
再起動後、数時間経過した後でボタンを操作し、発電量・消費量画面を表示させ、再起動後の消費量のグラフが再起動前のグラフよりも小さく表示されていることを確認ください
ご家庭内での電力使用状況にもよりますが、再起動後の1時間あたりの消費量は、ホーム画面で表示される消費の数値が目安になります。
 
改善しない場合はお買い上げの販売店にご相談ください。
 
なお、エコガイドで記録されたデータを修復することはできません。ご了承願います。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ改善のため、ご意見をお寄せください。(200文字以内で、個人情報の記入はお控えください。)
※いただいたご意見へは返信できません。お問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください