• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6505
  • 公開日時 : 2018/08/20 20:14
  • 印刷

平均演色評価数(Ra)とは?

回答

光源による色の再現性を示す演色性は、一般的に平均演色評価数(Ra)によって数値的に表します。
具体的には、演色評価用の8つのカラーチャートのそれぞれについて、自然光に近い基準光を用いた場合の色の見え方と比較し、その違いを平均化したものです。色の見え方が基準光で見た場合と全く同じであれば100となり、違いが大きくなるに従って、その値は小さくなっていきます。(つまり、100に近いほど、演色性がよいことを示します。)一般に、平均演色評価数が80を超えると光源は演色性が高いとされています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください