• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 457
  • 公開日時 : 2011/11/21 19:52
  • 更新日時 : 2018/08/28 15:28
  • 印刷

ゴミがいっぱい入っているように見えるのに掃除機がまだ吸いこむ、またはゴミがいっぱいではないのに吸込力が落ちるなど、掃除機の動作がゴミ量に連動しないような気がします。どうしてでしょうか?

回答

家庭ゴミの種類は様々です。
 
たとえば、綿ゴミやペットの毛がたまっていると、ゴミの量としてはいっぱいに見えても空洞があり通気性があるため、吸込力はあまり落ちない可能性があります。ゴミがいっぱいなら紙パック掃除機は紙パックの交換をお願いします。サイクロン掃除機の場合はお掃除のたびごとにたまったゴミは捨てるようにお願いいたします。
 
逆に砂ごみなどが多いと紙パックやフィルターが目づまりしてごみがそれほどたまっていないように見えても吸込力が落ちる場合があります。このような場合も紙パックを交換し、フィルターやダストケースをよくお手入れしてください。
 
このようにゴミの種類は様々なため、掃除機の動作が必ずしもゴミ量に連動しない場合もありますが、異常ではありません。
 
 
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください