• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1883
  • 公開日時 : 2015/03/23 10:36
  • 更新日時 : 2016/08/08 17:32
  • 印刷

内部クリーン/内部乾燥をすると熱い風が出るのですが?

回答

内部クリーン/内部乾燥とは、エアコン内部を乾かし、清潔に保つためのものです。

●冷房運転や除湿運転では、室内機内部で空気が冷やされ結露するため、カビが繁殖しやすくなります。内部クリーン/内部乾燥を設定しますと、運転停止後エアコン内部を乾燥させて、カビの発生を抑制することができます。

<お知らせ/注意>

●内部クリーン/内部乾燥では、エアコン内部の乾燥を優先するため、最大10分間の弱暖房運転を行いますので、お部屋の温度が約2~3℃上昇したり、お部屋の湿度があがることがあります。

●不快な場合は、お部屋に人がいないとき(外出時など)に使用するか、設定の解除をおすすめします。

●エアコンで除湿された水は、お部屋の臭いも含んでいるため、内部クリーン運転中にホコリ臭がする場合があります。

●すでに発生しているカビを取り除くことはできません。「お買上げの販売店」か、三菱電機修理窓口へ内部洗浄についてご相談ください。

三菱電機修理受付センター

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください