• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1438
  • 公開日時 : 2015/03/23 00:00
  • 印刷

乾電池が触れないぐらいに熱くなりましたが何が原因ですか?

回答

電池に大きな電流が流れたために、電池のエネルギーで発熱したものと思われます。

主な原因として以下のようなことが考えられます。

①電池使用中の発熱
機器の中でショート(短絡)回路が出来たことにより大電流が流れ発熱したことが考えられます。
※モーターロックによる発熱:モーターで動く玩具等を手で押さえるなどして強制停止させると大電流が流れ発熱することがありますのでご注意下さい 。

②電池保管中の発熱
電池を金属ケースに入れて保管したり、ハンドバックやポケットの中に金属製品(ネックレス等)と一緒に入れるとショート(短絡)回路が出来て大電流が流れ発熱することがありますのでご注意下さい。

③落下等による発熱
電池を落下させると変形しショート(短絡)回路が出来て発熱することがありますので強い衝撃を与えないで下さい。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください