• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1437
  • 公開日時 : 2012/05/16 00:00
  • 印刷

子供が誤ってリチウムコイン電池やアルカリボタン電池を飲み込んでしまった場合の処置方法は?

回答

電池を飲み込んだ場合は、直ちに医師に相談してその指示に従ってください。状況にもよりますが、飲み込んだ電池が体内で通電した場合は、組織を溶解し重症化することがあります。
特にリチウムコイン電池は、電池を飲み込むと化学やけど、粘膜組織貫通など、最悪の場合は死に至ることがあります。

小形電池(リチウムコイン電池、アルカリボタン電池)等は幼児が口に入れやすく、時には飲み込んでしまう事故が起こるおそれがあります。誤飲防止のために電池は幼児・子供などの手の届かない場所に保管してください。使用済みの電池は、速やかに所定の方法に従って廃棄してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください