• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1407
  • 公開日時 : 2015/03/25 13:08
  • 印刷

残り湯の再利用について。残り湯をあたため直すのと新たに湯はりをするのとでは、電気代はどちらがお得になりますか

回答

残り湯の状態によって異なります。

残り湯が人肌程度の温かさがある場合には、新たに湯はりするよりも「追いだき」で温めなおすほうがお得になります。

残り湯が冷えている場合には、残り湯を抜き新たに湯はりをするほうがお得です。

また「高温さし湯」機能がある機種では、浴槽アダプターの上まで冷めた残り湯を抜き、「高温さし湯」する方法もあります。


 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください