ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 744
  • 公開日時 : 2015/04/22 11:14
  • 印刷

内蔵電池が消耗し交換したいが、どうすればよいか?

回答

電源プラグを抜いても時計機能(タイマー機能)を再設定せずに済むように、本体内蔵の電気部品に専用電池を搭載しております。交換には分解修理を伴いますので、お買い上げの販売店か、「三菱電機修理窓口」へご依頼をお願い致します。(有償)

内蔵電池が消耗すると、電源プラグを抜いた時には液晶の表示が消え、電源プラグを差し込むと表示は初期設定に戻ります。そのため、時間の再設定操作をすれば、予約は可能です。

また、電池が消耗しても「かんたん予約」機能のある機種は、時間設定なしで一時間単位での予約ができます。(「かんたん予約」機能が無い機種もありますので、詳しくは取扱説明書をご参照ください。)

※電池が消耗しても予約以外の機能には問題ないため、通常の炊飯・保温は可能です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。