ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 716
  • 公開日時 : 2015/04/22 19:52
  • 印刷

エアフィルターが汚れていないのに、室内機の「お手入れ・お掃除」ランプが点灯した。どうして?ランプ点灯の仕組みはどうなっているの?

回答

「お手入れ・お掃除」ランプは、エアフィルターのお手入れの目安の時期になると点灯します。
この機能は、フィルターのほこり付着を直接感知して点灯する仕組ではありません。機種にもよりますが、多くの機種は、運転時間をカウントしランプを点灯させる仕組です。
エアコン運転時間が約330時間で点灯する仕様になっています。

例えば1日10時間使用すると、約1ヶ月で点灯します。そのため、元々塵ほこりの少ない環境ではほこりの付着量が少なくてもランプが点灯することがあり、実際の汚れとランプの点灯が一致しない場合があります。

また、エアフィルターをお手入れしても、自動的にランプは消灯しません。
お手入れ終了後は、カウント時間を0時間に戻すため、リセットスイッチの操作が必要です。

※リセット方法についてはお使いのエアコンの取扱説明書で「部品の取付け」の欄をご参照ください。お手元に取扱説明書がない場合は、「取扱説明書をダウンロード」してご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。