ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 544
  • 公開日時 : 2015/04/22 19:52
  • 更新日時 : 2018/02/22 14:48
  • 印刷

停電になると、どうなりますか?また、停電時にも電気は使えるのですか?

回答

停電になると自動的に運転を停止しますが、手動で自立運転に切り替えることで、日射量に応じて最大2.0~2.7kVA(100V/20~27A、K/K2/Lシリーズの場合。使用できる最大電力は機種によって異なります。)まで発電した電気を使用することができます。
※一部の旧機種では、自立運転機能の無い機種もございます。
※夜間及び日射量が少なく発電ができない場合はご使用いただけません。
※PV-PN30K2/PN40K2/PN44KX2/PN55K2はコンセントと出力端子、PV-PS40K2/PS55K2、PV-PSME45L/PSME55Lは出力端子2回路で電力を使用でき、コンセントと出力端子それぞれの最大電力は1.5kVA(100V/15A)までになります。
※出力端子を使用する場合は、別途コンセント工事が必要となりますので、設置時に販売店にご依頼ください。
※ご注意  自立運転に切り替えた場合は、停電が解消されても連系運転を再開しません。停電解消時は、必ずパワーコンディショナの運転切替スイッチを連系運転に戻してください。

三菱製住宅用太陽光発電システム停電時の使用(自立運転機能)に関するご案内(下記URLへリンク)
http://www.mitsubishielectric.co.jp/service/taiyo/jutaku/jiritsu/index.html

PV-PN40K2の例

             

          専用コンセントでAC100Vも使えます。
           (PV-PS40K2、PV-PS55K2、PV-PSME55Lは出力端子2回路)

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは [こちら] からお願いします。