ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 510
  • 公開日時 : 2015/03/11 19:52
  • 印刷

ガス・石油を燃焼させたときに発生するCO2と水蒸気はどれだけですか?

回答

灯油、天然ガス(13A)、プロパンガスの燃焼で発生するCO2、水蒸気の量は下記です。

単位発熱量あたりでの比較(1000kcal=4.19MJでの比較)

燃料の種類 CO2生成量 水蒸気生成量
灯油 144 リットル 0.120 リットル
天然ガス(13A) 109 リットル 0.161 リットル
プロパンガス 123 リットル 0.132 リットル

わかりやすい表現として「灯油1リットルを燃焼させると、約1リットルの水ができます」

開放燃焼式のファンヒーターではこのCO2と水蒸気が部屋に放出されますので、換気が必要であり、結露が発生しやすくなります。

密閉燃焼式のクリーンヒーターではCO2、水蒸気とも屋外に排出されますので、部屋の空気が汚れず、結露も発生しにくいという特徴があります。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。