• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 460
  • 公開日時 : 2011/11/21 19:52
  • 更新日時 : 2018/08/20 16:50
  • 印刷

本体の吸込力が自動的に低下し、本体が停止した。

回答

モーターの過熱を防ぐために、本体の保護装置が働きました。この状態でご使用を続けると故障の原因になります。以下の確認を行ってください。

●紙パックにゴミがたまりすぎていたり、フィルターが目づまりしていませんか。
  →紙パックを交換し、フィルターをお手入れしてください。

●ふとんや衣類の圧縮袋などを使用していませんか。吸込口を長時間密閉すると、本体に負担がかかり、保護装置が働きます。
 ふとんや衣類の圧縮袋は使用しないでください。

●先の細い吸口を長時間使用していませんでしたか。長時間吸い込み口を密閉しないでください。

●ホース・伸縮パイプ・パワーブラシにゴミなどがつまったまま、連続運転していませんか。異物が詰まっていたら除去してください。

上記確認後、「入」スイッチを押せば運転します。運転しないときはしばらくお待ちください。待機時間は周囲温度によって異なります。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください