ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4382
  • 公開日時 : 2015/11/30 18:02
  • 印刷

乾電池の電圧をテスターで測定するとマイナスの電圧が表示されますがなぜですか?

回答

2個以上の乾電池を直列で使用した際に過放電状態(電池を過度に放電した状態)を継続し電圧が0V以下になるまで放電した際に起こる現象です。この現象を転極と言います。
転極は放電末期の電池で発生する現象で、電池として異常な現象ではありません。

転極は、過放電状態(電池を過度に放電した状態)、新しい電池と使用途中の電池、又は異種の電池を混用した場合などに起こることがあり、場合によっては液漏れを起こすことがありますので、過放電状態(電池を過度に放電した状態)、新しい電池と使用途中の電池、又は異種の電池を混用しないでください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。