• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3600
  • 公開日時 : 2015/06/29 19:40
  • 印刷

暖房運転中、室外機の熱交換器やファンが凍り付いてしまいます。お湯(水)をかけて溶かしてもよいですか?

回答

お湯(水)はかけないでください。故障の原因になります。

室外機の熱交換器やファンに付着した霜は、霜取り運転により自動で溶かします。この霜を溶かす間は、室内機の上下フラップは水平になり風が止まります。最大約10分間で終了しますので、そのままお待ちください。

室外機の熱交換器が雪で埋まったり、室外機のファンがたびたび凍りつく場合には、雪の進入を防ぐ「防雪フード」や、「壁面用据付台」、設置位置を高くする「架台」を別売部品でご用意しております。設置環境に応じて、ご利用ください。
別売部品の設置については、「お買上げの販売店」(据付工事店)、または「三菱電機修理窓口」にご相談ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください