ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 355
  • 公開日時 : 2011/11/21 19:52
  • 印刷

乾燥マット(エアマット)が膨らまないところがある

回答

一部乾燥マット(エアマット)が膨らまない箇所がありますが、風路を設けているためです。汗を吸いやすく、敷布団の背中部分に勢い良く温風が当たるよう、真ん中は一枚のシート状にしております(寝具市場では昔の掛布団のように重いものは少ないので、乾燥マット(エアマット)が膨らみすぎると、羽毛掛布団など軽い寝具は浮いて隙間ができ、温風がもれる可能性があります。)
ただし、下記の場合は膨らみ不足です。念のためご確認ください。

・ 乾燥マット(エアマット)のファスナー部が最後まで閉まっていますか。
・ 乾燥マット(エアマット)にホースが確実に差し込まれていますか。
・ 乾燥マット(エアマット)がねじれていませんか。
・ ふとんを複数かけていませんか。
・ フィルターが汚れていませんか。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。