ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 346
  • 公開日時 : 2015/02/26 19:52
  • 更新日時 : 2017/08/04 15:41
  • 印刷

トッププレートのお手入れ方法

回答

ご使用に伴い、飛び散った調理物や油などによってトッププレートは汚れてきます。
残った汚れが焼きついてこびりつかないように、ご使用の都度こまめにお手入れすることが、清潔さを保つポイントです。
※お手入れは、トッププレートが十分に冷めてから行ってください。

[かるい汚れ]
固くしぼったふきんでふき取ってください。

[油汚れ]
薄めた台所用中性洗剤をふきんに含ませてふき取り、その後、しぼったふきんで水ぶきしてください。


[こびりついた汚れ]
トッププレート : クリームタイプのクレンザーを少量つけて、ラップを丸めてこすり、その後、しぼったふきんで水ぶきしてください。

外枠のステンレス部分: ステンレスの横方向の筋(ヘアライン)にそってこすってください。縦方向にこすると傷がつく可能性があります。

   


こびりついた汚れが落ちにくいときは、ぬるま湯を含んだ布などを汚れにかぶせて、汚れに水分を含ませてからお手入れを行いますと、汚れが落ちやすくなります。
また、トッププレートの汚れは鍋からのふきこぼれや、鍋底の汚れによって発生いたしますので、
鍋底面のお手入れもあわせて行っていただきますとトッププレートは汚れにくくなります。

トッププレートと鍋底をこまめにお手入れして、こびりつかせないようにしてください。



弊社でも、別売部品としてトッププレート用クリ-ムクレンザーをご用意しております。

お買い上げの販売店にお問合せください。


 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。