ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 343
  • 公開日時 : 2015/04/22 19:52
  • 更新日時 : 2018/01/26 10:54
  • 印刷

使用する調理器具(鍋等)は【IH用】と表示があるものなら何でもいいの?

回答

IHヒーターは鍋そのものを発熱させて調理しています。
発熱させるためには適切な鍋が必要で、【IH用】の表示があっても、鍋の材質や鍋底の形状・サイズによっては調理ができない場合があります。
また、鍋底が平らでない場合は正確な温度検知ができず、本体が過熱し故障するおそれがあります。(ご使用に伴い鍋底が変形する可能性もあるため、ご確認ください。)

 

<使用できる鍋について>

基本的になべ底に磁石がつく鍋なら使用できます。

・びっくリング機種の場合
 左IHヒーター:鍋底直径12~30cmまで、
 右IHヒーター:鍋底直径12~24cmまで可能です。

 その他のシリーズは、鍋底直径が12cm~26cmまで使用できます。

・一般調理では鍋底のそりや凹みが3mm以下のものをご使用下さい。

・天ぷらなどの調理では鍋底のそりや凹みが0.5mm以下のものをご使用下さい。


・100V専用IH鍋やプレートは200V機種ではご使用にならないようお願いいたします。

 

<鍋を新規にご購入する場合は>

鍋の強度や加熱性能の規格に合格した
財団法人「製品安全協会」のマークのある鍋、
または
弊社推奨鍋のご使用をお勧めします。
※弊社推奨フジノス製鍋セットがあります。

「IHに適した鍋・不向きな鍋」について詳しくは、
こちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。