ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2594
  • 公開日時 : 2015/04/21 08:44
  • 印刷

IHヒーターになべを載せても、火力ランプが点滅して切れてしまいます

回答

なべ無し自動停止機能により、使用できない鍋と判断していると考えられます。
【IH用】の表示があっても、鍋の材質やなべ底の形状・サイズになどによって適切な加熱が入らなかったり、調理ができない場合があります。
 
製品にあった適正な鍋をお選びいただくことが必要です。
 
<鍋を新規にご購入する場合は>
【材質】
sus430など磁石のよくつく材質
【形状】
鍋底(発熱体)の有効面積が直径12㎝以上
【サイズ】
CS-PT31HN/PG21Hシリーズは左IHヒーター:鍋底直径12~30cmまで、右IHヒーター:鍋底直径12~24cmまで可能です。
その他のシリーズは、鍋底直径が12cm~26cmまで使用できます。

 
☆鍋に関するご注意
一般調理では鍋底のそりや凹みが3mm以下のものをご使用下さい。
揚げ物などの調理では鍋底のそりや凹みが0.5mm以下のものをご使用下さい。

100V専用IH鍋やプレートは200V機種ではご使用にならないようお願いいたします。
 
<お求めやすい推奨なべ>
財団法人「製品安全協会」のマークのあるなべ、または弊社推奨鍋の場合、鍋の強度や加熱性能の規格に合格してるので選択しやすくなっています。
適応する鍋を使用しても火力ランプが点滅し、ヒーターが切れてしまう場合には現品を拝見しないと原因が不明ですので、販売店や弊社修理窓口へ修理をご依頼ください。
 
<弊社出張修理受付窓口>
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。