ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2014
  • 公開日時 : 2015/02/26 14:47
  • 印刷

食器セット方法に 何かコツはありますか?

回答

食器を洗浄しているとき、洗浄槽には内ふたが降りてきて密閉されます。

ドアを締める動きを阻害しないように内ふたが降りてきますが、この内フタは使用者からは見えません。シール性を損ねないように、食器をセットしてください。

1.洗浄槽のふちまで内ふたが降りて、洗浄槽がシールされます。

食器を沢山入れたり、大きな皿を無理に入れると、ドア閉め時に食器が割れるだけでなく内ぶたが浮いて、そこから水漏れする可能性があります。

2.洗浄槽は確実にシールされるように。

ドアを締めるときに、大きな皿など手で抑えて寝かして、庫内で立たせた場合も、内ふたは浮き上がりシール性能は落ちるので、やはり水漏れの恐れがあります。

3.なべなど入れた場合、内ぶたが降りてきたとき、食器やなべが動いて、割れたり、内ふたが浮いたりして、水漏れの可能性があります。

★内ふたのシール性を損ねないため、食器類は洗浄槽のふちより下までゆったり、余裕をもって入れるように心がけましょう。

 4.洗浄水が食器の汚れた面に上手く当たるように、食器を入れる場所や向きにご注意ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。