ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1769
  • 公開日時 : 2015/02/26 09:22
  • 印刷

我が家のガスコンロをIHクッキングヒ-ターに置き替える時、どんな手順になりますか?

回答

①はじめに、電気容量変更工事の可否を電力会社へ依頼することが必要になります。
IHクッキングヒーターは、最大30Aの容量を必要とします。

既存電気機器使用電力に合わせて既存のブレーカーの変更が必要となる場合があります。

②同時に200Vの引き込み工事が必要となります。
ほとんどのご家庭では屋内のブレーカーまでは200Vが供給さ
れておりますが、供給されていなくても、電力会社へ依頼し引き込むことは可能です。

以上は、電力会社への依頼工事です。費用などが発生する場合もありますので電力会社にご確認ください。

③ブレーカーからキッチンまでの200V配線工事(専用ブレーカー、ケーブル、コンセント等)が必要となります。
この工事はユーザー様のご負担となりますので、電気工事店や販売店へご相談をお願いします。

④200Vの電気工事が準備できたら、ガスコンロやガス栓の処理をガス事業者に依頼します。

・オール電化に変更を前提とする場合は、ガス機器(コンロ) およびガス設備(配管、ガスメーター等)の撤去を依頼願います。
・ガス設備を撤去しない場合は、ガス機器の撤去および閉栓 のみを依頼願います。

ガス事業者の承諾を得ないで、ガス設備(ガス配管、ガスメーター、ガス栓など)の変更・撤去を行なうことはできません。
LPガスの場合も有資格者ではないとガス設備を撤去できないという法律がありますのでご注意ください。 
必ず、ガス設備の撤去や閉栓は、ガス事業者に連絡してください。

⑤選んだIHクッキングヒーターをご購入店などに設置してもらいます。

★ガス台をご使用の場合

・据置型なら、ガス台にそのまま置くだけです。
・ビルトイン型なら、設置枠を使用して、流し台の上に設置できます。

★システムキッチンの場合

・背の低いガスコンロ(高さ210ミリ以下)では、キャビネットの扉を付け直すなどキッチンのリフォームが必要となります。
・ガスコンロ(高さ220~225㎜)なら、そのまま設置可能です。

トッププレートの開口部寸法が560×460㎜あることをご確認の上設置ください。

本体幅は約600㎜であるため、トッププレート寸法(幅)は60cmでも75cmワイドでも設置可能です。

開口部410×460㎜の場合、キッチンメーカーにトッププレート加工をご相談ください。

・ガスコンロ高さが230㎜以上なら、隙間が開くので専用の隙間かくしルーバー(上下)で部材を使用して隙間を調節します。

※IHクッキングヒーターをガスオーブンの上に併用設置することは、排熱の関係でできません。
ビルトイン電気オーブンレンジとの併用設置のみになり
ます。

※据え置き型を上に載せての設置は、排熱の関係で出来ません。 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。