• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1759
  • 公開日時 : 2015/02/26 13:46
  • 更新日時 : 2019/04/18 08:35
  • 印刷

残さいフィルターの下の湯わかしヒーター格納部に水が残るのですが。

回答

この水は、下水の臭いの逆流防止(封水=トラップ)のために残しているものです。
異常ではありません。
 
・湯わかしヒーターに、水に浸からない程度であれば正常です。
・万一、湯わかしヒーターが水に浸かっている場合は、必ず残さいなどの汚れを除去してから、
 食器を入れずに専用洗剤(目安量の2倍)を入れ、念入りコースなどで空運転してください。
 正常範囲(湯わかしヒーターが水に浸からない程度)になれば製品は正常です。
 空運転動作終了後も正常範囲に戻らない場合は、排水配管や製品不具合の可能性がありますので、
 お買い上げの販売店、または、三菱電機修理受付窓口へご連絡してください。
 
※お手入れが不足すると、正常に排水できず、水が残りやすくなりますので、
 取扱説明書のとおり、定期的なお手入れ(ブラシによるお手入れと洗剤を入れた空運転)を
 実施してください。
 
<トラップとは>
 排水配管の途中に水をためることで、下水の臭いの逆流を防ぐ構造のことです。
 キッチンシンクや洗面台などの排水口 にも同じ仕組みが取り入れられております。
 尚、本製品のトラップの水は、最終すすぎ工程後の水のため、汚れた水 ではありません。
 洗浄運転する度に新しい水に入れ替わる仕組みになっています。

※「乾燥コース」しか使用してない場合や、長期間使用してない場合は、トラップの水が
 蒸発してしまう場合がありますので、1ヵ月を目途に専用洗剤を通常量入れ、標準コースなどで
 空運転してください。 

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見を入力してください。(200文字以内,個人情報の入力はお控え願います。)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお寄せください。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください