ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1640
  • 公開日時 : 2012/08/02 17:45
  • 印刷

氷ができるのが遅い、少ない

回答

1. ドア開閉頻度や周囲温度によって、製氷時間が長くなることがあります。
①通常、製氷時間は約2時間(1回約6~12個)ですが、ドアの開閉、室温や食品の量などで変わります。
②急速製氷で製氷室を急冷に設定することができます。一定時間急速に冷やすので、通常よりも氷を早くつくることができます。(目安約60分)

③透明製氷は時間をかけて氷をつくりますので、約5時間以上かかります。
 

*機種によって製氷数・製氷時間は異なります。また、透明製氷や急速製氷の機能は、搭載されていない機種があります。


2. 貯氷箱の中に、アイスサーバーや食品が放置されてる。
アイスサーバーは決められた位置に入れ、食品は取り除いてください。また、氷は手前まで平らにならしてください。自動製氷機が「氷がいっぱいある」と判断する場合があり、貯氷量が少ないまま製氷を停止します。 

 

以上のことをことをお調べになり、それでも具合の悪いときは、点検・修理の必要な可能性があります。お買い上げの販売店、または修理窓口(三菱電機修理受付センター 0120-56-8634)へご依頼ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。