ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1051
  • 公開日時 : 2015/03/25 14:37
  • 印刷

暖房運転時、風がでない・風が止まる・上下風向が途中で変わる。

回答

①運転開始時は暖かい風を出す準備をしています。

 しばらくお待ちください。(約3分間)

 ◆上下風向フラップは水平になります。

 

②室外機の熱交換器についた霜を溶かしています。(霜取り運転)

外気温度が低いなどの場合に、室外機の熱交換器部分に霜がつきやすくなります。その霜の量が多くなると暖房能力が低下してしまうため、約30~90分に1回程度、霜取り運転する場合があります。
その霜取り運転自身は最大10分間で終了し、暖房運転を再開しますが、外気温度などによっては、暖かい風を吹き出すための準備に、さらに数分かかることがあります。

 ◆上下風向フラップは水平になり、風は止まります。

 

③室温(体感温度)がリモコン設定温度より上がったときは、暖め過ぎを防ぐため室外機を停止します。

 ◆上下風向フラップは水平になり、風は微風運転になります。

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、ご意見をご入力ください。(200文字以内)
※製品に関するお問い合わせはページ下部のリンクからお願いします。
ご入力していただいた内容を送信するために、以下のいずれかの評価ボタンを押してください
製品に関するお問い合わせは[こちら]からお願いします。