ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 一般的なご質問 』 内のFAQ

47件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • グレアとは?

    光源の強い輝きが視野に入って、まぶしさ・眩惑・不快を感じる状態をいいます。 詳細表示

  • ルーバとは何ですか?

    照明器具の光(グレア)を防止するために光源の下に取り付け、一定の遮光角を得ることを目的としたものです。 詳細表示

  • 遮光角とは?

    遮光角とは、ランプが目に入らなくなる限界線と、器具の水平線との角度のこと。 遮光角が大きいほど器具に近づいてもランプが見えにくく、まぶしさを抑えられます。 一方で、光が遮られるため、器具効率が下がる傾向にあります。 それらを考慮し、空間の大きさや用途に応じて、適切な遮光角を設定します。 詳細表示

  • 保守率とは?

    照明器具は長い間使用しているうちに光源自体の光束の低下、光源や器具の汚れ、室内面の汚れによって明るさが低下してきます。 照度計算をする際に、保守率を乗することで、ランプ交換や器具清掃など適切な保守がおこなわれることを前提として計画した照度が維持できるようになっています。 保守率は器具の種類によって異... 詳細表示

  • 磁気式安定器の蛍光灯器具からLED照明器具へ交換しますが、注意点はありますか?

     リニューアル時において、配電設備を既存のままで、照明器具を磁気式蛍光灯器具からLED照明器具に取り替えた場合、漏洩ブレーカが不要動作することがあります。これはLED照明器具が、従来の磁気式蛍光灯器具よりも高周波の漏洩電流が大きくなる特性を持っているためで、1990年までの旧タイプの漏電ブレーカをお使いの場合には... 詳細表示

  • 照明器具やランプ(LED含む)にRCF(リフラクトリーセラミックファイバー)が含まれる製品はありますか?

    当社が製造・販売する照明器具及びランプ(LED含む)にRCFを使用した例はございません。 RCFとはアルミナ(Al2O3)とシリカ(SiO2)を主成分とした人造鉱物繊維の総称のこと、平成27年11月1日より労働安全衛生法施行令及び特定化学物質予防規則(特化則)の改正が施行され、リフラクトリーセラミックフ... 詳細表示

  • 紫外線によるメリット、デメリットを教えてください。

    紫外線(放射)には、色素沈着・ビタミンD生成・光化学作用・殺菌作用等があります。身近なものでは殺菌灯に使われている例がありますが、その応用範囲は広く、印刷インキの硬化、プリント基板製造への応用、光洗浄(有機物分解)などの産業利用に多く用いられています。一方、紫外線には退色作用や紅班作用など物体や身体に害を及ぼすこ... 詳細表示

  • 力率とはなんですか?

    照明器具には、低力率、高力率という種類がります。 照明器具で消費される電力〔消費電力(W)〕が、供給される電力〔定格電圧(V)x入力電流(A)〕の中で、どのくらい有効に使われているかを表す指標です。 計算式は次の通りになります。  力率=〔消費電力(W)〕÷〔定格電圧(V)x入力電流(A)〕  上記の... 詳細表示

  • グリーン購入法に適合する器具にはどのようなものがありますか?

    LED照明器具・LED電球は、ほとんどがグリーン購入法に適合しています。また従来の一部の蛍光灯照明器具 高効率インバータ搭載のタイプも適合品です。カタログに「G」マークを表示していますので、ご確認ください。(防爆形や演出タイプなど一部を除く) 詳しくは、下記URL「グリーン購入法」の「グリーン購入法適合商品... 詳細表示

  • 照明器具の耐用年数は?

    15年です。器具としての機能が低下し、絶縁物の劣化が相当進み、安全のための照明器具の全数交換を必要とする年限のことです。 ※(一社)日本照明工業会ガイド111-2012による。 詳細はこちらから 詳細表示

47件中 1 - 10 件を表示