• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 一般的なご質問 』 内のFAQ

57件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • 力率とはなんですか?

    照明器具には、低力率、高力率という種類がります。 照明器具で消費される電力〔消費電力(W)〕が、供給される電力〔定格電圧(V)x入力電流(A)〕の中で、どのくらい有効に使われているかを表す指標です。 計算式は次の通りになります。  力率=〔消費電力(W)〕÷〔定格電圧(V)x入力電流(A)〕  上記の... 詳細表示

  • 磁気式安定器の蛍光灯器具からLED照明器具へ交換しますが、注意点はありますか?

     リニューアル時において、配電設備を既存のままで、照明器具を磁気式蛍光灯器具からLED照明器具に取り替えた場合、漏洩ブレーカが不要動作することがあります。これはLED照明器具が、従来の磁気式蛍光灯器具よりも高周波の漏洩電流が大きくなる特性を持っているためで、1990年までの旧タイプの漏電ブレーカをお使いの場合には... 詳細表示

  • 1/2ビーム角とは何ですか?

    照明器具から出る光において、その光度が最大光度の半分(1/2)になる角度のことを言います。 詳しくはこちらから (カタログの見方・商品スペック表示[LED照明器具] 12番の配光画像・配光データを参照) 詳細表示

  • 照度計算とはどのように行うのですか?

    照度計算ソフト「あかり職人」を無償でダウンロードしてお使いいただけます。 「あかり職人」は部屋の平均照度計算や照度分布図の作成が初めての方でも簡単に行えるソフトです。  <機能1> 光束法での平均照度一覧表が作成できます。  <機能2> 逐点法による照度分布図を作成できます。  <... 詳細表示

  • 器具効率とは?

    ランプの全光束のうち、器具から外部に照射される光束の割合を表したもので、数値が大きいほど効率の良い器具で、明るいということになります。 器具効率は器具の種類によって異なり各照明器具メーカーが提供する配光データに記載されております。 詳細表示

  • トップランナー方式とは?

    テレビ、OA機器、エアコン、照明器具や自動車などのエネルギー消費機器の中で、現在商品化されている製品のうち、最も省エネ性能の高い製品(トップランナー)以上の性能を目標基準値に設定し、これより上を目指すという考え方が「トップランナー方式」です。製品製造において、エネルギー消費効率の最高基準を超える製品の開発を促進し... 詳細表示

  • 照明器具の納入仕様書や取扱説明書の入手方法は?

    三菱電機照明 WEBサイト内「商品検索・ダウンロード」から商品検索をして下さい。 各種データをダウンロードする事が出来ます。(検索で表示されない形名は別途お問い合わせ下さい) 詳細表示

  • 保守率とは?

    照明器具は長い間使用しているうちに光源自体の光束の低下、光源や器具の汚れ、室内面の汚れによって明るさが低下してきます。 照度計算をする際に、保守率を乗することで、ランプ交換や器具清掃など適切な保守がおこなわれることを前提として計画した照度が維持できるようになっています。 保守率は器具の種類によって異... 詳細表示

  • グリーン購入法に適合する器具にはどのようなものがありますか?

    LED照明器具・LED電球は、ほとんどがグリーン購入法に適合しています。また従来の一部の蛍光灯照明器具 高効率インバータ搭載のタイプも適合品です。カタログに「G」マークを表示していますので、ご確認ください。(防爆形や演出タイプなど一部を除く) 詳しくは、下記URL「グリーン購入法」の「グリーン購入法適合商品... 詳細表示

  • 照度(lx:ルクス)とは?

    照らされる場所の明るさのことです。単位はルクスで表します。例えば1ルクスとは、面積1平方メートルの面上に1ルーメンの光束が平均に照射しているときの照度のことを表します。照明設計の基本となるもので、場所・作業内容等により、JIS規格により照度基準があります。 詳細表示

57件中 1 - 10 件を表示

お役立ち情報