ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 照明器具 』 内のFAQ

79件中 1 - 10 件を表示

1 / 8ページ
  • 殺菌灯器具の取り付け条件に決まりはありますか、また注意は特にありますか?

    決まっています。殺菌線は皮膚や目に強い刺激を与えますので設置基準を守ってご使用ください。 ※取り付けの基準・使用上の注意について詳しくはこちら 詳細はこちらから 詳細表示

  • LED照明器具の突入電流はどれくらいですか?

    弊社LED照明器具に搭載しているLED電源には突入電流抑制回路が搭載されており、回路方式により値は異なりますが、目安として突入電流は1台あたり最大でも5A0-p(4ms)以下の値となっています。 (ただし、24時間点灯する誘導灯機種など一部突入電流抑制回路が搭載されていない機種もございます。) 詳細表示

  • 誘導灯のランプモニタ(赤)が点滅しています。原因はわかりますか?

    ランプの寿命をお知らせしています。ランプの累積点灯時間が60,000時間(約7年)に達すると自動的に点滅します。ランプ交換をお奨めします。 詳細表示

  • 消防法とは?

    消防法では、非常時・災害時に人々を安全に避難誘導させる目的として、防火対象物の 用途・規模に応じて誘導灯及び誘導標識を設置することが義務付けられています。平成14年10月に消防法が大幅に改正され、平成21年9月には誘導灯に係わる消防法施行 規則等が一部改正が公布されました。 ※消防法について詳しくは... 詳細表示

  • 省エネ法とは?

    省エネ法は、石油危機を契機として昭和54年に、「内外のエネルギーをめぐる経済的社会的環境に応じた燃料資源の有効な利用の確保」と「工場・事業場、輸送、建築物、機械器具についてのエネルギーの使用の合理化を総合的に進めるための必要な措置を講ずる」ことなどを目的に制定されました。 ※省エネ法について詳しくは... 詳細表示

  • 3R法(資源有効利用促進法)とは?

    循環型経済システムを構築するために、リサイクル(再資源化)、リデュース(廃棄物の排出抑制)、リユース(再使用)の3Rの取組みが重要です。平成13年、「循環型社会形成推進基本法」、「資源有効利用促進法」(3R法)が施行されました。テレビ、OA機器、エアコン、照明器具や自動車などのエネルギー消費機器の中で、現在商品化... 詳細表示

  • 誘導灯・非常用照明の定格電圧は?(電源別置形除く)

    一般的な避難口誘導灯は AC100Vです。また、当社のLED非常用照明は AC100~242V です。一部階段通路誘導灯兼用形非常用照明には AC100V 用と、AC200V 用の器具がありますのでご注意ください。尚、蛍光灯非常用照明器具につきましては、カタログ・納入仕様書をご確認ください。 注記)ここでは... 詳細表示

  • 磁気式安定器の蛍光灯器具からLED照明器具へ交換しますが、注意点はありますか?

     リニューアル時において、配電設備を既存のままで、照明器具を磁気式蛍光灯器具からLED照明器具に取り替えた場合、漏洩ブレーカが不要動作することがあります。これはLED照明器具が、従来の磁気式蛍光灯器具よりも高周波の漏洩電流が大きくなる特性を持っているためで、1990年までの旧タイプの漏電ブレーカをお使いの場合には... 詳細表示

  • 誘導灯の区分 A級・B級・C級について教えてください。

    誘導灯は、消防法施行規則第28条の3および消防予第245号(平成11年9月21日)に基づき、区別されています。 詳細はこちらから 詳細表示

  • 調光率とは?

    ランプが出力する光束の比率を、調光率といいます。 インバータ蛍光灯器具やLED照明器具の場合、調光率に下限値がありますので0%(消灯状態)からの調光演出用としては不向きです。下限値については、電源ユニット、インバータの種類により異なりますので、それぞれ製品のカタログ掲載内容及び納入仕様書等でご確認ください。 詳細表示

79件中 1 - 10 件を表示