ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 照明器具 』 内のFAQ

51件中 11 - 20 件を表示

2 / 6ページ
  • 商品の納期の目安がわかる方法はありますか?

    カタログで目安がわかります。 具体的には、各商品形名の下または右横に記してある次の様な記号で判ります。  ○:在庫対応品(配送期間を要します)  △:受注生産品(ご注文後約2~4週間を要します)  ▲:受注品(納期はお取引先にお問合せください) ※WEBカタログの掲載例はこちら。右ページ下欄外の注釈...

  • 住宅シーリング器具には、壁スイッチは必要ですか?

    壁スイッチは必ずお取り付けください。 壁スイッチがない場合、次の様な支障が発生します。 ●器具を取り付ける時・取り外す時に電源をオフにすることができません。オフにする際にはブレーカで操作することになります。 ●壁スイッチの操作で点灯状態を切り替えられる(段調光など)器具は、リモコンが故障または紛失した場...

  • PWM調光方式とは?

    PWM(Pulse Width Modulation)調光信号は、パルスの幅(=t/T 下記参照)で調光率を表す信号です。PMW調光信号により適合器具(LED照明器具、インバータ蛍光灯器具)のランプ電流を制御し、調光する方式のことを、PWM調光方式と呼んでいます。 位相制御調光方式と違い、調光により電源...

  • 誘導灯・非常用照明器具に使用されている電池の廃棄方法は?

    平成13年4月1日に施行された「資源の有効な利用の促進に関する法律」により、誘導灯・非常灯に使用されている小形二次電池(ニッケルカドミウム電池及びニッケル水素電池)が再資源化製品に指定され、自主回収が義務付けられました。使用済みの電池は、環境保全と資源再利用のため、回収拠点にお持ち込みください。 ※回収拠...

  • 蛍光ランプの中にPCBが入っていると聞きましたが、どういう事ですか?

    ランプには入っていません。点灯させる器具の安定器に付いているコンデンサの絶縁オイルに使用されておりましたが、昭和47(1972)年8月以降使用されておりません。 PCBに関する対応について

  • 連続調光とは?

     ランプの光量を連続的に変化させることを連続調光といい、演出や省エネに大きな効果を発揮します。現在主に用いられている連続調光の方式として、白熱灯器具やLED電球(調光器対応タイプ)の器具などに用いられる位相制御調光方式と、インバータ蛍光灯器具やLED照明器具に用いられる、PWM調光方式があります。

  • 誘導灯・非常用照明器具(非常灯)の適正交換時期は?

    ●誘導灯・非常用照明器具の交換時期(目安)・・・8~10年 8~10年以上経過した器具は、万一の経年劣化によるトラブルを考慮して、早めの点検やお取り替えをおすすめします。 ●誘導灯表示板の交換時期(目安)・・・6~10年 表示板は設置時と比較すると表示板が汚れて視認性が低下することがあります。適正なメン...

  • LED居室用シーリングのカバーが割れてしまった等、修理を依頼したいとき

    修理を依頼されるとき   ご使用を中止し必ず電源を切ってから、お買い上げの販売店にご連絡ください。   1.保証期間内の場合   修理に際しましては、保証書をご提示ください。保証書の規定にしたがって、販売店が修理させていただきます。    2.保証期間を過ぎている場合   修理すれば使用できる場合に...

  • グリーン購入法に適合する器具にはどのようなものがありますか?

    LED照明器具・LED電球は、ほとんどがグリーン購入法に適合しています。また従来の一部の蛍光灯照明器具 高効率インバータ搭載のタイプも適合品です。カタログに「G」マークを表示していますので、ご確認ください。(防爆形や演出タイプなど一部を除く) 詳しくは、下記URL「グリーン購入法」の「グリーン購入法適合商品...

  • グリーン購入法とは?

    グリーン購入法とは、正式には「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」です。 国(国会、各省庁、裁判所等)、独立行政法人等及び地方公共団体による環境物品等の調達の推進、環境物品等に関する情報の提供その他の環境物品等への需要の転換を促進する事により、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を図...

51件中 11 - 20 件を表示