ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 据付のポイント 』 内のFAQ

11件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 電源を入れてから冷えるまでどのくらいの時間がかかりますか?

    外気温度や食品の量にもよりますが、全室が冷えて安定するまで約半日程度かかります。 自動製氷は冷蔵庫が冷えてから動作を開始します。 特に夏場の暑いときは、冷えが安定したり氷ができるまでに24時間以上かかる場合があります。

    • No:630
    • 公開日時:2014/01/07 00:00
  • アースは必要ですか?

    万一の感電や他家電機種への雑音障害を防ぐためにアース(アース線の銅線直径 1.6mm)をおすすめします。 特に、土間・洗い場・地下室など湿気の多い場所に据えつける場合は必ずアースをしてください。 水気の多い場所ではアースの他に漏電遮断機の設置が義務付けられています。設置についてはお買い上げの販売店にご相談くだ...

    • No:631
    • 公開日時:2014/01/07 00:00
  • 単独で電源が取れません。延長コードを使用してもよいですか?

    電源は交流100Vで定格15A以上のコンセントを単独で使用してください。 延長コードの使用や、タコ足配線はしないでください。 発熱・火災の原因になります。 また電源プラグはコードを下向きにして刃の根元まで差し込んでください。 逆に差し込むとコードが傷み、発熱・発火の原因になります。

    • No:3628
    • 公開日時:2015/06/03 15:19
  • アースが必要なのになぜアース線が付属していないのですか?

    各ご家庭での据えつけ状況が違うため、必要なアース線の長さが異なるので付属はしておりません。お求めの場合は必要な寸法を測り、冷蔵庫をお買い上げの販売店にご相談ください。

    • No:632
    • 公開日時:2014/01/07 00:00
  • 冷蔵庫据えつけ時の注意点はありますか?

    冷蔵庫がガタつきなく設置されているかご確認ください。 固定するため、冷蔵庫の調整脚で調整してください。 ドアの下がりや前寄りの傾きがあると、ドアが開きやすくなり、半ドアになり易くなり冷えない原因になります。 また、据えつけ場所に段差がある、食品の片寄りで脚が沈み込むなどの原因によりドアが下がって見えます。 ...

    • No:629
    • 公開日時:2015/04/22 00:00
  • 据付後、電源はいつ入れたらよいの?すぐに入れても問題ありませんか?

    設置後、すぐに電源プラグをコンセントに差してください。 すぐに電源を入れても機械を傷めることはありません。 より早く冷やすためにおすすめします。 <運搬時の注意> 横積みはしないでください。 特に重いコンプレッサー(圧縮機)周囲は立てて使うことを想定した固定方法や振動防止の仕組みになっています。...

    • No:3625
    • 公開日時:2015/06/03 15:21
  • ドアを90度しか開けられません。棚などの取り出しはできますか?

    ドアが90度しか開けられない場合でも、取り外してお手入ができる庫内の棚や付属部品は、取り外しや取り付けができるようになっております。 〇庫内の棚を取り出すときは 棚の食品をすべて取り出した後に棚を手前に引き出して、ドアと棚が接触する辺りで棚の手前部分を引き上げるか引き下げます。

    • No:5268
    • 公開日時:2016/07/12 08:26
  • 冷蔵庫の転倒防止について

    地震などに備えて、冷蔵庫用転倒防止ベルト(別売)の設置をおすすめします。 冷蔵庫用転倒防止ベルト 形名:MRPR-02BL 希望小売価格:1,500円〈2個入〉(税別) 冷蔵庫の背面上部に、地震のときなどの転倒防止のベルト掛けがついています。 背面上部のベルト掛け(2ヶ所)に転倒防止ベルトを...

    • No:5266
    • 公開日時:2016/07/12 08:22
  • 冷蔵庫の据えつけに適した場所はどんなところですか?

    1.日の当たらないところで、熱気の当たらない、風通しのよいところ 放熱不足による冷却能力の低下を防ぎ、電気代を節約します。 やむをえず直射日光があたる場合は、すだれやカーテンなどで日光を遮ることをおすすめします。 2.湿気が少ないところ サビの発生を防止します。 また湿度が高い場所では外側や庫内に露付...

    • No:628
    • 公開日時:2014/01/07 00:00
  • 運搬時に横にしてもいいですか?

    横積みはしないでください。特に重いコンプレッサー(圧縮機)周囲は立てて使うことを想定した固定方法や振動防止の仕組みになっています。横にすることでコンプレッサーの位置ずれが起こると騒音の原因になるばかりでなく、周囲の銅配管折損など故障の原因になります。

    • No:633
    • 公開日時:2014/01/07 00:00

11件中 1 - 10 件を表示