ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 設置・施工について 』 内のFAQ

6件中 1 - 6 件を表示

1 / 1ページ
  • パワーコンディショナの設置場所に制限はありますか?

    パワーコンディショナには屋内設置専用型(PV-PN30K2/PN40K2/PN44KX2/PN55K2)と屋外・屋内設置兼用型(PV-PS40K2/PS55K2/PSME55L)があります。 屋内設置専用型の場合は、高温多湿環境を避けた屋内壁面への設置になります。なお、三菱独自の密閉構造により、脱衣所・洗面...

    • No:561
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • 更新日時:2016/06/10 12:48
  • 屋根ではなく、別に設備を作って設置することはできますか?

    屋根以外では、遊休地などに専用基礎と架台を使って野立て設置することができます。建築物に別設備(特殊治具など)で固定する場合は、設置強度が担保できませんので、保証ができなくなります。

    • No:560
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
  • 設置ができない地域はありますか?

    下記の地域は設置ができません。 ◆ 建築基準法で定める垂直積雪量が2.0mを超える地域(一部機種は1.0m以上) ◆ 標高2000mを超える地域 ◆ 温泉地などの腐食性物質地域 ◆ 重塩害地域(海岸より50m以内、または飛散した海水が直接かかる場所) ◆ 塩害地域でのパワーコンディショナ及び接続箱の屋外...

    • No:556
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • 更新日時:2016/06/10 11:22
  • 配線工事は必要ですか?

    屋内配線工事は必要ですが、特に現行配線の張替えや特殊配線工事はございません。 但し、現在の電源が単相2線式※の場合は単相3線式※への変更配線が必要です。 また、電力会社によって系統連系の際、商用電源(電柱のトランス)に近隣地区で既に系統連系(他の太陽光発電システム)を行っている場合、並列運転ができないケースも...

    • No:555
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
  • 設置に適した方位はありますか?

    日当りのよい南側の屋根に設置するのが理想的です。また、東側や西側も、南側に比べ15%ほど発電量は少なくなるものの、十分に設置に適した方位といえます。 北側の屋根への設置は、発電量が大きく低下するばかりではなく、太陽電池モジュールの反射光の方向によっては、近隣住宅の窓に差し込む可能性があるためおすすめできません。...

    • No:558
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
  • 設置工事の期間目安はどのくらいですか?

    屋根の形状や材質によって異なります。一般のご家庭で4KW程度のシステムであれば、基本的に1~2日程度ですが、大きなシステムとなるとそれ以上かかる場合もあります。 又、モジュール設置工事の他に屋内工事(パワーコンディショナ取り付け、配線工事など)が必要です。

    • No:539
    • 公開日時:2011/11/21 19:52

6件中 1 - 6 件を表示