ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 太陽光発電システム 』 内のFAQ

34件中 21 - 30 件を表示

3 / 4ページ
  • 太陽光発電と太陽熱温水器とは、どうちがいますか?

    太陽エネルギーの利用には、光を「電気」に変換し利用する方法と「熱」に変換して利用する方法の2通りがあります。 太陽光発電:太陽の光エネルギーをシリコンなどの半導体により直接電気エネルギーに変換して利用するシステム 太陽熱温水器:太陽の熱エネルギーで水などをお湯に変えて熱エネルギーとして利用するシステム

    • No:532
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • 更新日時:2016/06/09 18:17
    • カテゴリー: 基礎知識
  • 余った電気はどうなりますか?

    余った電気は売ることができます(売電)。ですから電気を無駄にすることはありません。 晴天時の日中など自宅で使いきれない程発電し電気が余った場合は、自動的に電力会社の電力系統に送り売電するようになっています。

  • 発電状況は確認できますか?発電状況を確認出来るモニターは有りますか?

    パワーコンディショナ本体で、瞬時発電力・積算発電力を確認できます。 別売のモニター(パワーモニター、エコガイド)をご購入いただくと、より詳細な情報が確認できます。 下記のURLより「パワーモニター、エコガイド」を説明する当社ホームページへジャンプできます。 http://www.mitsubis...

  • 太陽光発電を導入すれば、電力会社から電気を買わなくてすみますか?

    余剰買取制度と全量買取制度で条件が異なります。 余剰買取制度: 晴れた昼間に発電した電力を使用することが出来ますので、電力会社から買う電気の量を減らすことが出来ます。また発電した電力をご家庭で使用して、余った電力が有る場合は電力会社に売ることが出来ます。しかし、夜間や発電量の少ない雨の日などに電気を使用する場...

    • No:2054
    • 公開日時:2013/07/05 09:24
    • カテゴリー: 基礎知識
  • 落ち葉や影などに影響されることはありますか?

    落ち葉や電柱などで影になった部分では、電気抵抗が大きくなり、太陽電池全体の瞬時発電電力が低下してしまう場合があります。三菱の太陽電池モジュールは影による発電量の低下を最小限に抑える機能を搭載しています。

  • 太陽光発電システムを屋根に設置すると、普通の屋根より雷が落ちやすくなりますか?

    太陽光発電システムの設置で、雷が落ちやすくなることはありません。

    • No:535
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • カテゴリー: 基礎知識
  • 屋根ではなく、別に設備を作って設置することはできますか?

    屋根以外では、遊休地などに専用基礎と架台を使って野立て設置することができます。建築物に別設備(特殊治具など)で固定する場合は、設置強度が担保できませんので、保証ができなくなります。

  • 設置に適した方位はありますか?

    日当りのよい南側の屋根に設置するのが理想的です。また、東側や西側も、南側に比べ15%ほど発電量は少なくなるものの、十分に設置に適した方位といえます。 北側の屋根への設置は、発電量が大きく低下するばかりではなく、太陽電池モジュールの反射光の方向によっては、近隣住宅の窓に差し込む可能性があるためおすすめできません。...

  • パワーコンディショナにはどんな種類がありますか?

    屋内設置専用タイプ「3.0kW」「4.0kW」「4.4kW」「5.5kW」、屋外屋内兼用タイプ「4.0kW」「5.5kW」をご用意しています。

    • No:550
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • 更新日時:2016/06/09 18:55
    • カテゴリー: 製品について
  • リサイクル法適用商品ですか?

    現在はまだ、太陽光発電システムは特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)のような法律には適用されていません。但し、一般産業廃棄物扱いとなりますので、廃棄の際は専門の廃棄業者にご依頼ください。

    • No:534
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • カテゴリー: 基礎知識

34件中 21 - 30 件を表示