ここから本文

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 IHクッキングヒーター 』 内のFAQ

45件中 41 - 45 件を表示

5 / 5ページ
  • ガスと比べて、火力が弱くありませんか?

    ガスと同等以上の火力があります。(※1) 200Vのハイパワーと約90%の高い熱効率により、2.5kWのIHヒーターで4,800kcal/hのガスコンロに相当(※2)する高火力を発揮。チャーハンなどもひと味上のおいしさです。 ※1 ただし、、IH用の適正な鍋を使用した場合。 ※2 ガスは熱効率40%として計...

    • No:1355
    • 公開日時:2015/02/26 16:22
    • カテゴリー: 仕様と性能
  • 中華鍋は使えますか?

    底が丸い一般的な中華鍋は基本的に使用できません。 底が平らなIH用中華鍋が販売されております。 弊社推奨の両手中華鍋もあります。⇒ 推奨鍋はこちら

  • グリル調理中に、焼き具合の確認をしたい

    グリル照明(庫内灯)がついている機種は、グリル照明キーを押してグリル照明を点灯させてグリル扉越しに焼き色の確認ができます。 ※グリル調理中に、グリル扉を引き出すと、蒸気や煙が出ることがあります。  また、グリル庫内温度が低下するので、調理時間が変更されることがあります。

    • No:3159
    • 公開日時:2015/02/26 13:58
    • カテゴリー: グリル
  • ヒーター部はどれくらいの重さまでのせて大丈夫か

    トッププレートにのせる重さは、故障を防ぐために、なべの重さを含めて、1口あたり15kgまでにしてください。(3口の場合は最大45kgとなります) ただしこれは垂直方向での耐静荷重です。 調味料のビンなど軽いものでも、トッププレートに落下した場合、落ちかた(高さや角度等)で局部的にトッププレートに衝撃が加わ...

    • No:342
    • 公開日時:2011/11/21 19:52
    • カテゴリー: 仕様と性能
  • 200V機種に100V専用鍋を使用していいか

    鍋の実力に対し火力が強いので、100V専用鍋を使用すると鍋の変形や破損の原因となります。また、鍋底が変形するとセンサーが温度をきちんと検知できなくなるため、異常温度となり、トッププレートが変色したり破損する原因となります。財団法人製品安全協会のSGマークのある200V対応鍋をお使いください。

45件中 41 - 45 件を表示